hikari

ケノンとトリア、どっちがいいの?

自宅で脱毛をする方法のひとつに家庭用脱毛器を用いるやり方がありますが、特によく利用されているのが光脱毛が可能なケノンです。

ケノンの特徴

ケノンの特徴は光の力で脱毛をすることですが、光脱毛はエステサロンでも採用されている施術です。光は肌への負担が比較的小さいのが特徴で家庭でも安全に作業をすることができます。

光脱毛ができる家庭用脱毛器はその他にもありますが、その中でもケノンが支持される理由に照射力が高いことが挙げられます。脱毛器によっては照射力が低く設定されており脱毛効果としてはあまり高くありません。しかしながらケノンは家庭用でありながらも高い照射力を備えている為にエステサロンでの脱毛に近い効果を発揮させることができるのです。本体価格としては高めになっているものの、効果に期待ができるとして脱毛器の中でも高い人気を集めています。

使い勝手が良いのも人気を集めている理由と言えます。

脱毛をする為には継続して使っていかなければいけませんが、継続する上で特に重要なのが一回で広い範囲に照射ができるかどうかです。しかしながら中には照射範囲の狭い家庭用脱毛器も多く存在しており、脱毛をするまでに何度も照射を繰り返さなければいけないことがあります。そのような脱毛器ですと次第に手間になってしまって放置されるケースも珍しくありません。

ところがケノンの場合は照射範囲の広さに強みがあり、一回で広範囲を照射することが可能です。狭い部位なら数回の照射で完了させることができますので、使用に伴う負担も小さく継続して扱い易い製品となっています。

トリアとケノンを比較

パフォーマンスが良いとして家庭用脱毛器の中でも非常に人気の高い製品となっていますが、ただもう一つ注目を集めている製品も存在するのです。

それはトリアという製品なのですが、特徴はレーザー脱毛ができることです。レーザー脱毛は医療脱毛クリニックで受けることができる施術であり、光よりも高い効果があるのが特徴。家庭用脱毛器では光脱毛が主流でしたのでレーザー脱毛はメジャーではありませんでした。ところがトリアが登場したことによって家庭でも気軽にレーザー脱毛ができるようになり、人気を集め始めて注目される存在となっています。

ただ、トリアには短所もあるのですが、ひとつの短所として照射範囲が狭いことです。局所的な照射しかできませんので広範囲の脱毛にはあまり向いていません。わきといった狭い部分なら適していますが、広い範囲の脱毛となると使い勝手があまり良くなく、その点が大きなマイナス点となっています。