ムダ毛処理の方法は人それぞれ。カミソリで一気に処理しちゃう人もいれば、脱毛に通ってしっかりと毛根から処理する人まで。それぞれに良さがあり、どちらが良い、というものではありません。

「全身脱毛に通う時間はないけれど、キレイに処理したい」

そう思うと、手軽さって大事ですよね。

脱毛クリームなら、面倒なムダ毛の処理を自宅で簡単にできちゃいます。

今回は、そんな脱毛クリームのイマをリサーチしました。

2017人気の脱毛クリームの傾向と、選び方

まずは脱毛クリームとは何なのかをおさらいしましょう!

そもそも脱毛クリームとは?

脱毛クリームは、「毛を溶かすクリーム」のこと。毛を抜いたり、生えにくくするという効果はないので、「除毛クリーム」といったほうが適切かもしれません。タンパク質を溶かす働きがあるアルカリ性の薬品を含んでいるため、毛が溶けてしまうのです。

チオグリコール酸という成分が毛を溶かすので、ほとんどのクリームに含まれています。クリームをムダ毛が気になるところにしっかりと塗ると、10分後くらいには毛が溶けてツルツルになります。カミソリで処理するよりも、手軽で仕上がりがキレイになるので、人気があるんです。

そんな脱毛クリーム。2017年最新の状況はどうなっているのでしょうか?

ここからは、2017年脱毛クリームの最新情報を見ていきましょう。

2017年脱毛クリームの傾向

今まではクリーム状が多かった脱毛クリームですが、2017年からはより手軽にクリームを塗布できるスプレータイプの脱毛クリームが流行しそうです。

今までの脱毛クリームは、トリートメントの容器なようなものに入っていたチューブタイプでした。このチューブタイプでは、広い面積に塗るのは大変だし、何より塗りムラが多かったんです。

しかし、2017年流行しそうなスプレータイプの脱毛クリームなら、霧吹きのように脱毛したい部分に吹きかけるだけでOK。シュッと吹きかけて、5分置いておき、スプレーを拭き取るだけでツルツルになるので、今美容業界注目の脱毛クリームです。

また、クリームの中に美容成分が含まれているものも多く、脱毛後の肌ダメージケアをサポートしてくれるものもあります。

2017年。脱毛はスプレーの時代が来るかもしれません!

脱毛クリームの選び方

脱毛クリームを使おう!と思っても、世間には思っている以上にたくさんの脱毛クリームが存在します。

たくさんの脱毛クリームの中から、「自分に合った脱毛クリームを選ぶためのポイント」をまとめてみました。

  • 使用できる部位をチェック
  • 通販限定商品なら返金保証はある?
  • キツイ匂いは嫌!香りをチェック
  • 良い口コミ・悪い口コミをチェック!
  • 保湿成分は入っている?肌ケアをチェック!

上の5つの項目を満たしている脱毛クリームは、良い脱毛クリームだと言えます。

簡単に解説していくと、VIOや顔というのは、肌の中でも敏感な部分。また、脇なども肌が弱い部位です。そのため、脱毛クリームにはそれぞれ使用できる部位が書かれています。自分が処理したい部位の除毛をしっかりとできるか、まずはチェックしましょう。

ドラッグストアなどに並ぶ脱毛クリームよりも、通販で販売されている脱毛クリームの方が性能もよく、種類も多いといえます。しかし、通販だけでの購入って不安ですよね。万が一効果を実感できなかった場合にしっかりと返金してもらえるかを確認しましょう。

一度で終わらず、何度も何度も繰り返していく除毛クリーム。そのため、匂いが合わないとどんどん苦痛になっていきますよね。匂いが苦痛に、不快にならないのかもしっかりとチェックしましょう。ラベンダーやグレープフルーツのようにフルーツの香りをつけているものもあるので、好きな香りのクリームを選ぶと良いでしょう。

通販購入時に口コミは大事! 通販サイトの口コミだけではなく、TwitterやInstagramでの口コミもチェックしましょう。良い口コミ、悪い口コミをしっかりと比較して選びたいですね。

脱毛サロンに通うのと同様に、脱毛クリームも肌にダメージを与えてしまいます。だからこそ、処理後の保湿はしっかりと行わなければなりません。脱毛クリーム自体に保湿成分が入っていたら、ダメージは少なく済むので、なるべく保湿成分入りのものを選びましょう。

長くなってしまいましたが、肌に使い物だからこそ、慎重に良いクリームを選びたいですよね。

ここからは、「じゃあどのクリームがおすすめなの?」という疑問に答えるべく、おすすめの脱毛クリームを3つランキング形式でご紹介していきます。

おすすめ脱毛クリーム3選

それでは、いきなりランキングを見ていきましょう!

  • 1位 deleMO(除毛スプレー)
  • 2位 ラブリーレッグ エピWケア<Perfect Remover>【医薬部外品】
  • 3位 パイナップル豆乳除毛クリーム

このようなランキングとなります。

では、1位から一つずつチェックしていきましょう!

deleMO(除毛スプレー)

deleMO(デリーモ)は、スプレータイプの脱毛クリームです。

簡単×セーフティ×スピーディをモットーに、簡単除毛が叶います。

スプレータイプなので、脱毛したい場所にスプレーで吹きかけるだけ。吹きかけて5分ほど置いておくだけで、キレイに脱毛することができます。

価格もキャンペーンで3,980円。試しやすい価格で脱毛を試すことができます。

デリーモの特徴は、贅沢成分を配合しているためうるおいのあるツルスベ肌になること。天然成分のコラーゲン「カモミラエキス」を配合しているので、除毛後もしっとり肌が持続します。

除毛クリームを使用し、1週間も経過すると黒くポツポツと毛が生えてくるもの。しかし、デリーモなら、毛穴の奥にまでしっかりと除毛成分が浸透するため、毛根近くから徹底的に除毛できるんです。

男性ホルモンの分泌も抑制できるので、使えば使うほど毛が細くなっていきます。これだけ効果が強力なのに、肌に負担をかけることはほとんどありません。肌への優しさにも徹底的にこだわっています。

また、香りは微香性。除毛剤特有の嫌な匂いがすることもありません。

手軽で簡単、確かな効果を実感できるのでデリーモがランキング1位となります。

ラブリーレッグ エピWケア<Perfect Remover>【医薬部外品】

続いておすすめ・ランキング2位はラブリーレッグ エピWケア<Perfect Remover>です。

ラブリーレッグ エピWケアは、強力な除毛効果が人気の理由。うぶ毛状態のムダ毛で約5分、剛毛系のムダ毛なら10分で除毛可能です。こちらはスプレータイプではありません。

ラブリーレッグ エピWケアは、No1とNo2の2種類のクリームがセットになっています。従来の除毛クリームにはなかった2タイプのクリームに、除毛の秘密があります。

No1のクリームで除毛を行い、No2のクリームで保湿ケアを行います。この2種類のクリームの効果が「ラブリーレッグ エピWケア」の特徴なんです。

また、こちらの商品も保湿効果が高く、香りも良いという声がたくさん。No1は爽やかな柑橘系の香り、No2は落ち着けるローズの香り。嫌な思いをせずに除毛することができます。

使用方法は、除毛したい箇所にクリームをケガ隠れるまで塗るだけ。10分ほど放置した後に濡れタオルか、柔らかいティッシュで拭き取ってから洗い流しましょう。

毛が隠れるほど、しっかりとクリームを塗らなければならないのが手間ですが、丁寧にきちんとクリームを塗ることで効果を得られます。

スプレータイプのような手軽さはありませんが、自分でしっかりと塗ることで除毛効果を得られます。

パイナップル豆乳除毛クリーム

続いて紹介するのは、除毛クリームとしてメジャーで利用している人も多いパイナップル豆乳除毛クリーム。

こちらもクリームを塗って5分〜10分ほど放置することで、キレイにムダ毛を除毛することが可能です。VIOの除毛にも使えるほど女性の肌に優しいという点、そしてしっかりと除毛できるという点。除毛クリームの匂いも控えめです。

イソフラボンなど美肌成分の他、天然成分配合で肌に優しい除毛クリーム。無着色・界面活性剤不使用・旧指定成分無添加であることが大きな魅力です。

2016年のリニューアルでは、ハーブエキスが配合され、さらに肌にも優しくなりました。敏感肌の多くの女性からも支持されているんです。また、ハーブエキスを7種類配合したことにより、脱毛クリーム特有のニオイも大幅カットされました。ニオイ自体はヘアカラーのようなニオイです。

香り付けされていないので、ここまで紹介してきた除毛クリームよりはニオイが気になるかもしれません。

肌に優しいため、他よりも除毛効果が薄いためランキングは3位となります。

よりいっそう効果を出すための使い方

除毛クリームを何度も塗るのは面倒。一度の使用でより効果を感じたい!

誰しもそう思うでしょう。

ここからは、脱毛クリームをより効果的に使うためのコツをお教えしちゃいます!

脱毛クリーム塗布後はしっかりと保湿

脱毛時は肌へダメージを少なからず与えてしまうもの。だからこそ、ダメージをしっかりと修復するべく、保湿はきちんと行いましょう。

クリームはしっかりこすって落とそう 

脱毛クリームを塗布し、5分〜10分ほど置いたら、そのままシャワーで洗い流すのではなく、ヘラやティッシュなどで、しっかりと強くこすりましょう。

あくまでもムダ毛を溶かしているので、洗い流すだけでは毛が残ってしまいます。

クリームの効果を最大限感じられるよう、ティッシュやタオルで強めにこすりましょう。

長い毛はカット!毛が隠れるほどクリームを塗ろう

脱毛クリームはムダ毛が隠れるほど、厚く塗ることでより効果を実感できます。

だからこそ、長いままのムダ毛があると効果が薄れてしまいます。

長いムダ毛は事前にカットしましょう。事前にカットすることで、クリームがより浸透し、除毛効果を実感できます。短いムダ毛だけになれば、クリームの量も節約できちゃいますよ。

まとめ

スプレータイプ、従来型のクリームタイプなど、様々な脱毛クリームを見てきました。

手軽さという意味では、クリームよりスプレーに軍配が上がるでしょう。

デリーモなら、抑毛効果もあり、使い続ける中でムダ毛の発毛自体を抑制していくことができます。

カミソリのように剃り跡がジョリジョリすることもなく、誤って肌を傷つける心配もなく、使用後すぐにツルツルのお肌が手に入ります。

人気がありすぎて、予約しか受けていないタイミングもあるので注文できる状態だったら、早めに手に入れておくことをお勧めします。

抑毛効果のある除毛スプレー「デリーモ」詳細はこちら(在庫状況もここからチェックできます)

heya

ケノンは、他の家庭用脱毛器と何が違うの?

全身のムダ毛を効率良く処理したいなら脱毛サロンや美容皮膚科での、プロによる脱毛ケアを受けるのが最も確実で仕上がりも美しいでしょう。

しかし仕事や家事・育児などに忙しい女性は、中々店舗に通うことが出来ないのが現実です。

かと言って毛抜きやカミソリなどでの自己流のムダ毛処理は、様々な肌トラブルを招いてしまう原因にもなりますよね。

そんな女性達に自宅にいながらにしてエステ並みのケアが出来ると評判の家庭用脱毛器があります。

それが、ケノンです。

ケノンが爆発的に人気がある3つの理由

ケノンは数ある家庭用脱毛機器の中でも爆発的な人気を誇ります。

なぜそんなにも女性からの熱い支持を集めることが出来るかと言うと、そこには3つの理由がありました。

業務用の機器でも使用されているキセノンフラッシュ方式を採用

ケノンの脱毛技術は業務用の機器でも使用されている、黒い色素に反応しやすいキセノンフラッシュ形式を採用しています。

このフラッシュの光の脱毛技術はムダ毛の黒い色素に反応してエネルギーを照射することで、効率的にムダ毛を処理していく作用があります。

またこの光技術はムダ毛のみに反応してダイレクトに刺激を与えるので、お肌にも優しくダメージが少ない点も安心の理由です。

一度に広範囲の照射が可能、光の強さも10段階調整

またケノンの光脱毛は広範囲を一度に処理が可能な専用のカートリッジが搭載されているので、脚や腕などのムダ毛の多いパーツでも楽々と処理を行うことが可能です。

そして気になる痛みの有無は輪ゴムでパチンとはじかれる程度で、ほとんど痛みを感じることはないのも嬉しい点ですね。

さらに肝心のフラッシュ脱毛のレベルはなんと10段階形式で、自分に最適のレベルでケアを行うことが出来ます。そのためワキや脚は強めで皮膚の弱いパーツは優しいレベルでなど、自分だけのスペシャルな脱毛ケアを行うことが出来るのも人気の点です。

ISO認定工場で製造、自宅でエステ並みの美顔ケアもできる

またケノンは脱毛ケアのみでなくカートリッジを変更すれば、気になるお顔の美顔ケアを行うことも出来ます。

特殊なフラッシュの作用でニキビやシミを改善したり、お肌くすみを解消して明るい美肌へ導くなどの美容効果に期待が出来ます。

そして何よりも安心なのは世界標準ISOの認定工場で、日本の大手メーカー監修の元に製造されているため徹底した品質管理で高品質な生産にこだわっている点です。

これだけの素晴らしい機能が搭載している上に、自宅でいつでも好きな時にケアが出来るとなれば圧倒的な人気を誇るのも納得です。

エステに通う手間も時間も省いて、自宅でサロン並みのスペシャルな脱毛ケアが叶うこれがケノンが圧倒的な人気を誇る最大の理由です。

まとめ

家庭用脱毛器は数あれど、ケノンが人気の理由がわかってきましたね。

顔という大事な部位に使用するなら、日本の大手メーカー監修の元で製造されているというのが嬉しいですね。

どこかの国のスマホみたいに、安くても爆発されては困ります…

フォトフェイシャルのような代謝を促す効果があるので、脱毛が終わったあとも美顔器として使用していけそうだというのも人気を後押ししているようです。

自宅で脱毛する派にとっては、必須アイテムと言えます。

hikari

ケノンとトリア、どっちがいいの?

自宅で脱毛をする方法のひとつに家庭用脱毛器を用いるやり方がありますが、特によく利用されているのが光脱毛が可能なケノンです。

ケノンの特徴

ケノンの特徴は光の力で脱毛をすることですが、光脱毛はエステサロンでも採用されている施術です。光は肌への負担が比較的小さいのが特徴で家庭でも安全に作業をすることができます。

光脱毛ができる家庭用脱毛器はその他にもありますが、その中でもケノンが支持される理由に照射力が高いことが挙げられます。脱毛器によっては照射力が低く設定されており脱毛効果としてはあまり高くありません。しかしながらケノンは家庭用でありながらも高い照射力を備えている為にエステサロンでの脱毛に近い効果を発揮させることができるのです。本体価格としては高めになっているものの、効果に期待ができるとして脱毛器の中でも高い人気を集めています。

使い勝手が良いのも人気を集めている理由と言えます。

脱毛をする為には継続して使っていかなければいけませんが、継続する上で特に重要なのが一回で広い範囲に照射ができるかどうかです。しかしながら中には照射範囲の狭い家庭用脱毛器も多く存在しており、脱毛をするまでに何度も照射を繰り返さなければいけないことがあります。そのような脱毛器ですと次第に手間になってしまって放置されるケースも珍しくありません。

ところがケノンの場合は照射範囲の広さに強みがあり、一回で広範囲を照射することが可能です。狭い部位なら数回の照射で完了させることができますので、使用に伴う負担も小さく継続して扱い易い製品となっています。

トリアとケノンを比較

パフォーマンスが良いとして家庭用脱毛器の中でも非常に人気の高い製品となっていますが、ただもう一つ注目を集めている製品も存在するのです。

それはトリアという製品なのですが、特徴はレーザー脱毛ができることです。レーザー脱毛は医療脱毛クリニックで受けることができる施術であり、光よりも高い効果があるのが特徴。家庭用脱毛器では光脱毛が主流でしたのでレーザー脱毛はメジャーではありませんでした。ところがトリアが登場したことによって家庭でも気軽にレーザー脱毛ができるようになり、人気を集め始めて注目される存在となっています。

ただ、トリアには短所もあるのですが、ひとつの短所として照射範囲が狭いことです。局所的な照射しかできませんので広範囲の脱毛にはあまり向いていません。わきといった狭い部分なら適していますが、広い範囲の脱毛となると使い勝手があまり良くなく、その点が大きなマイナス点となっています。

PAGE TOP